9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

こわ~い怖~いトランス脂肪酸。あなたのからだも侵されているかも!

腸内環境

こわ~い怖~いトランス脂肪酸。あなたのからだも侵されているかも!
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

1度は耳にしたことがあるでしょう“トランス脂肪酸”

これとっても怖いんですよ~!
アメリカでは40年も前に使用を禁止されているにもかかわらず、日本はどうでしょう。いまだに普通に使われているのが現状です。
と言っても、まだピンと来ない方もいるかもしれません…
そんはあなたの為に、こわい怖~いトランス脂肪酸についてお話していきます。

あなたのために、あなたの健康のために、是非最後までお付き合い下さい。

トランス脂肪酸って?

トランス脂肪酸は、原料である液体の植物油に水素を添加して固体の油に作りかえる時に発生する“人工的な物質”です。決して、栄養素でも食品でもありません!

その物質であるトランス脂肪酸が、マーガリンをはじめ、市販の加工食品やお惣菜、お菓子に含まれているんです!
原料名に「ショートニング」「植物油脂」「ファットスプレッド」などと書いていたら、要注意です。
これらは全てマーガリンの仲間。体にとって有害なトランス脂肪酸が大量に含まれている可能性大です!

そして、よく利用される方も多いでしょう“市販の揚げ物”
いつまでもサックサクを保つために「ショートニング」を使って揚げているのが多いんです。
トランス脂肪酸は、高温になると増加する性質があるので、揚げ物は要注意!

動画は、トランス脂肪酸を多く含む食品を紹介しています。
見るのがちょっと怖い気もしますが、あなたの健康のため、あなたの大切な家族のために、さぁ勇気を出して見てみましょう。

トランス脂肪酸が健康を阻害!

トランス脂肪酸は、全身の細胞をむしばみ、がんや生活習慣病を誘発するとされ、
様々な健康問題との関連性が研究されてきています。

人間の体は、健康であれば細胞膜が元来のバリア機能を発揮して、発がん性物質が細胞内に侵入するのを防いでくれます。
しかし、このトランス脂肪酸は、細胞の表面や生体膜に入り込み、上記の元来の重要な機能を阻害してしまうんです!

がんや生活習慣病だけでなく、認知症の原因にもなることが研究によって2003年の段階で指摘されています。
近年は、不妊症や子宮内膜症、乳ガンといった女性の婦人科系にも影響があることが研究によって分かってきています。

トランス脂肪酸の各国の取組

含有量等の規制措置を実施しているのが、デンマーク・スイス・オーストリア・カナダ・シンガポールなど。

トランス脂肪酸含有量の表示を義務付けているのが、韓国・中国・台湾・香港など。

自主的な低減措置を実施しているのが、イギリス・フランス・オーストラリア・ニュージーランドなど。

日本は、一体どうなっているんでしょう!!
日本はいまだに学校給食や病院食で出されているんです。
おかしいと思いませんか?


あなたの健康、あなたの家族の健康を守るため、元気に暮らすため、
1人1人の1歩がとても大切です!

トランス脂肪酸を、あなたの食卓から、人生から無くしていきましょう!!!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう